私を読んで


鈍感になることは
生きる術としては正しいかもしれない
でも、それでいいのかしら

貴女の年齢を越えて生きる私は
時折、この先の人生の長さに
絶望しそうになる


このまま、ずっとずっと…?


足を踏み外したみたいに
バランスが崩れて
不意に終わりたいと思う


こんなことを考える日もある
それを誰か
黙って頷いてくれる?
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2015-09-27 10:17 | 徒然

行く末

私はいつだって
自分が生きていたという事実を
誰もが忘れてしまうことを
最も恐れているのです。


目次を豊かにしていくためには
決断はとても大切なことです。
それが予め決まっていた
道筋だとしても
自分で物語を語り、守っていく中で
それは重要なこと。


今は装丁の色彩に
目星をつけ。
そして、
時の堆積を細やかに織り上げつつ
物語を書き綴っているところです。


私が花と共に細長い箱に納められる頃
初めてそれは完成するでしょう。
誰かに読まれたなら
私は再び束の間の生を与えられ
確かに存在していたものとして
微かな輪郭を得るのです。

私が本を読むとき、
あなたたちが
私の中に根を張り生きていることを
誰ともなく伝えたい気持ちになります。
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-11-16 12:34

愛としか言いようがない



精神と肉体が
同時に迎えた絶頂

目に見えるものなどなくても
私の中には確かに
あなたに対する何か
形容しがたくも大切なものが在る

あなたにしか
開かない 私
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-11-06 01:14 | 徒然

あめのひ



静かに読書をすると
聞こえるのは雨音だけ

心に波が立つと
途端に騒がしくなる耳元



女だから
なんだって?

好きに生きていくだけさ




そういう時に限って
手持ち無沙汰で
会いたくなる

望まれて生きてりゃ幸せだろう
でも
望みもないのに
生きていたって仕方なかろう



何処かに行かなきゃ、と
意味もなくざわめく気持ちを
どうか鎮めてよ

此処に居ればいい



単なる好奇心か

理由をつけて
諫める


どっちだって構いはしない
私の人生だもの
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-08-10 16:54 | 徒然

4474510


私はあと何年生きるだろう。


この肌も、髪も、内臓も、神経も
使い古されていく。
でも、精神の発達だけは
死ぬまで止まらないらしい。



一番の敵はいつだって
内側からやって来る。



心の中の怒りや憎悪、狡猾
または諦め、煩悩
直視したくない感情。

自分で自分を少しずつ蝕んでいく、癌。


それらを
「自分の一部である」と
「受け入れよう」と思うのは
なかなか難しい。



私が手伝おうとしてるのは
そういうことなんだけど

私は体は健康そのもので
心は多少弱いけど
結構それで充分で

だから
傍に居ることはできても
本当の苦しみは分からないかもしれない。


そもそも誰だって
簡単に己の内側を曝け出す人は
なかなか居ないし
見えないものをありのまま受け入れることも
また困難だけど



たった一人が
自分を認めてくれるだけで
涙が出るほど喜びを感じることもある。
自分が認められない自分を
肯定してくれる温かさ。



そういう意味では
私は何度も救われたから

いつか、誰かに
そんな風に関われたらいいと思う。



そうしたら
素晴らしい人間になれなくても
ただ老いていくだけの心身はでは無かった、と
なかなかいい人生だったじゃないか、と
最後に笑えるかも知れない。
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-07-05 09:23 | 徒然

或る日の或る家でのこと


ただひたすら
可愛いだけのものと並んで
ずっと昔に買った本を読む
不思議と綺麗なまま
その名前と同じ
美しいまま


飲むものがなくて
喉が渇いているが気にしない


次第に眠くなり
自然に身を任せると
雹が窓を叩く音を聴きながら
あっちとの境を行ったり来たりした




暫くして気が付く

あれもこれも
夢だった



今晩話すよ
そして
誰にも見せない顔を曝すの
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-06-24 15:52 | 徒然

再開



します。

時々。




私って いま、
人生のどの辺りに居るのかな。

私は大切な人の人生に
どんな風に関わっているのだろう。




とりあえず、
なにか食べよう。

心身のエネルギー補給。
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2014-06-20 11:14 | 徒然

→ キリカエ。

10日の夜勤は辛かった。
その疲れを引き摺って今日の夜まで
無気力で過ごしてしまった。

仕方ないね。

これでもか!ってくらい
ひたすら眠ったら
今更やる気が湧いてきたので
炊事、洗濯、整理整頓をする。



今は温かい湯舟の中で
ちょっといい抹茶アイスを食べながら
ブログを書いている次第です。
お行儀悪いけど、
今日はいいのです♪




書店にて
久々に本を購入。

・植物図鑑/有川浩
…という名の小説です。
本当は花言葉が載ってる本を
探していたのだけれど
気になったので。
最近触れてなかった感じの
ファンタジー。


・中原淳一の世界/中原淳一
美輪明宏氏の著書「おしゃれ大図鑑」は
元気がないときに引っ張り出す本です。
そこで初めて中原淳一氏について知りまして。
「それいゆ」をはじめ
数多くの‘小粋’な作品を残している
審美眼に秀でたお方。
いつか此の人の世界に
触れてみたいなと思っていたら
今日、突然、出くわしました。

いつまでも
ものを大切にする心、
美しいものを美しいと思える感性、
日本人らしい粋、を
忘れたくはないですね。



あとはDVDをレンタル。
・マリーアントワネット
・ベロニカは死ぬことにした


ベロニカ…では真木よう子氏の歌唱シーンがあると。真木よう子×椎名林檎の作品を聴く前にちょっと観てみたかったので。あらすじを読むと、なかなか面白そう。




帰りがけに
赤いガーベラを買って、
リビングに飾る。

喋らないし
動かないけど
確かに命がある不思議。


毒々しいほど、赤。







お風呂あがったら
読書して、ゆっくり眠る。

明日からまた仕事です。



去年の今頃は
大変だったな、って
ふと思う。

人生なんとかなるものです。




ごきげんよう♪
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2013-03-13 23:00

運動性 感覚性

ボーカル≒スポーツマン


近々教本を買おうと思う。
そして、レコーダーも。

向き合うことから逃げていた。
声も、肌も。


あと風船も買おう。
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2013-03-01 19:26

おなかがすいている

多分。
でも夜中だから食べないもん。




今日のおやつ

f0256299_024177.jpg


ミスタードーナツの桜シリーズ
◆ポン・デ・さくらんぼ
◆桜ファッション


昔は、桜風味とか
桜餅とか好きじゃなかったけど
いまはむしろ大好き。


そういうものって案外多くて、
梅とか紫蘇とか生姜とか
香りの強いものが大丈夫になったり。

わさび好きを公言できるまでになったり。


でも、
未だにグリンピースだけは駄目。
ミックスベジタブルこわい。



-----



お茶を飲みながら
ぼんやりする。

f0256299_0311216.jpg


ノンカフェインだから
寝る前には丁度いい。





ホルモンバランスの安定を求む。
荒れる前の余波が既に押し寄せて
結構色んなことが手につかなかったり、
普段気に留めないことが刺激になったり…

こういう時に
前だったら
歌詞が書けたりしたんだけど、
最近は欲求がある程度
満たされているからか
あんまり言葉が落ちてこない。



精神衛生上良いことかもしれないけど
それならそれで、
違うことが書けてもいいのにね。

贅沢な悩みかな。
余りに鈍くなりすぎたかな。

痛みから遠ざかってるものね。





-----



明日は
アスパラガスをたくさん入れて
シチューを作る。

人参を星形に抜いて
甘いコーンも一緒に。


やっぱりおなかがすいている´`
お茶をもう一杯飲んで、眠ろう。

おやすみ。
[PR]
# by xxxsecret0122 | 2013-02-24 00:22